歯科医関連の情報を収集してます


by oxej06t20p
 小沢民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で東京地検が3日、小沢氏を不起訴処分とする方針を固めたことを受け、小沢氏は幹事長職を続投する見通しとなった。

 ただ、野党は政治的責任を追及する構えで、民主党内には夏の参院選を控え、世論の理解を得られるかどうか懸念する声も出ている。

 民主党幹部は「小沢氏自身が立件されないのであれば、幹事長を辞める必要はない」と語った。鳩山首相(民主党代表)や党執行部は、党務を取り仕切り、鳩山政権に強い発言力を持つ小沢氏が辞任すれば、政権にとって大きな打撃となるとして、小沢氏の続投を認めることにしたものだ。

 小沢氏は1日の記者会見で、「私自身が刑事責任を問われることになれば、非常に責任は重い」と語り、同事件での起訴など、自らが刑事責任を問われた場合には幹事長辞任を検討する考えを示唆していた。

 同時に、「刑事責任を問われる事態は想定していない」と主張し、幹事長として、引き続き参院選の陣頭指揮をとることに強い意欲を示していた。民主党内には、小沢氏の道義的責任を問う声や、小沢氏にいっそうの説明責任を果たすよう求める意見もある。

人を大切にする医療システムを(医療介護CBニュース)
答申後に意見書提出へ−診療報酬改定で日病協(医療介護CBニュース)
「あの子のところに行って謝って」被害者遺族がコメント 結婚詐欺・連続不審死(産経新聞)
<泉鏡花>「摩耶夫人像」遺族が松竹に寄贈(毎日新聞)
<住民投票法案>策定へ 条例を自治体に義務付け(毎日新聞)
[PR]
# by oxej06t20p | 2010-02-07 16:29
 岐阜県美濃市の「美濃まつり」(4月10、11日)で街を練り歩く「花みこし」の花にする和紙をピンク色に染める作業が同市上条の「双葉紙業」で最盛期を迎えている。染められた和紙は作業場いっぱいにつり下げられ、一足早く春の雰囲気が漂っている。

【祭り写真特集】飛び散る汗 熱い魂がたぎる 日本の祭り

 縦12センチ、横9センチの和紙の四隅に桃色の染料を染み込ませ、中心部だけ白く残す。3月中ごろまでに約400万枚を染め上げ、まつりでは、約30基の花みこしが江戸の風情を残す「うだつの上がる町並み」を勇壮に進む。【宮田正和】

【関連ニュース】
【祭り写真特集】ゆるキャラまつり:130体が「ひこにゃん」の彦根に大集合!海外からも初参加
【祭り写真特集】裸の男が麻袋で作られた袋を奪い合うあの「蘇民祭」の熱い模様
【祭り写真特集】節分おばけ祭:京都の祭りを現代風に 直江兼続コスプレ武者 ゆるキャラが新宿行進
【祭り写真特集】横浜開港祭:ブルーインパルス 華麗に舞う

<訃報>新開庸晃さん76歳=TOTO特別顧問、元副社長(毎日新聞)
漁船位置情報に空白=銃撃時間帯に数時間−北海道・海保(時事通信)
午後の閣議、陛下の執務に影響…夜に決裁(読売新聞)
公務員の裏金づくりに罰則=与野党で法案化検討を−鳩山首相(時事通信)
報告書「大久保秘書に見せた」=石川議員が供述−提出前、「内容了承」(時事通信)
[PR]
# by oxej06t20p | 2010-02-06 19:44
 仮想都市につながるなどと、IT関連会社「Lively(ライブリー)」(大阪市、解散)の幹部らがインターネット端末器をねずみ講式に販売した事件で、京都地検は4日、無限連鎖講防止法違反罪で、元同社会長でホームページ作成業城間勝行容疑者(37)ら3人を起訴した。同社関連会社役員の男性(44)は嫌疑不十分で不起訴処分とした。
 起訴状などによると、3人は共謀し、2005年5月〜07年5月ごろ、大阪市住之江区の同社事務所などで、京都市内の大学生ら25人に代理店登録や端末機代などとして現金計934万5000円を支払わせ、ねずみ講を運営したとされる。 

コンビニで住民票、渋谷・三鷹・市川で(読売新聞)
座り込みや集会主導 都職員10人懲戒処分(産経新聞)
東海道新幹線の停電、運転再開めどたたず(読売新聞)
山田洋次監督 「ベルリン」特別功労賞を受賞(毎日新聞)
日医会長選、京都府医の森会長が出馬表明(医療介護CBニュース)
[PR]
# by oxej06t20p | 2010-02-06 00:28
 本紙で昭和43年から47年まで連載された、作家の司馬遼太郎の長編歴史小説「坂の上の雲」を英訳出版する計画が進んでいる。企画を主導しているのは、日本文献出版(千葉県松戸市)の斎藤純生(すみお)社主(73)。新聞独特の文章構成や言い回しを外国人に受け入れられるよう配慮し、学者3人に英訳を依頼。現在約3分の1を訳出し、平成24年中の刊行を目指している。

 「坂の上−」について、斎藤社主は「歴史家ではなくジャーナリストの視点で、膨大な資料を使い非常に客観的に描いている。文章も流麗で、トルストイの『戦争と平和』に匹敵する立派な作品」と高く評価。総発行部数が2千万部を超えるなど、日本での影響力の大きさからも、英訳の意義は大きいとみている。

 日本文献出版は14年、明治初年の岩倉使節団の公式報告書「特命全権大使米欧回覧実記」の英訳を出版し、同年の日本翻訳出版文化賞を受賞している。

 しかし、「坂の上−」は8巻という膨大な分量や、ある程度話が進むたびにそれまでの内容を振り返る新聞小説独特の文体、「余談だが」で始まる脱線など、外国の読者が親しみにくい要素もあり、翻訳出版は難しいとされていた。

 かつて国際交流基金が米マサチューセッツ大のウィリアム・ナフ名誉教授に英訳を依頼し、1次訳までは完成したこともあったが、17年にナフ名誉教授が亡くなったため未完に終わっていた。

 今回は、駿河台大学のポール・マッカーシー教授、同志社女子大のジュリエット・カーペンター教授、英ノッティンガム大のアンドリュー・コビング准教授の3人に新たに翻訳を依頼。編集者、監修者も別に選び、万全の態勢で臨む。全4巻に収める予定だ。

【関連記事】
菜の花忌へ高校生ら飾り付け 司馬遼太郎記念館
秋山好古の生誕祭、ドラマ「坂の上の雲」放映で来場者9倍 松山市
中国が旅順を正式に対外開放 観光客狙い大阪で説明会も
佐藤江梨子、書店員役は「まるで自分の分身」
高杉晋作と語る夢、関門海峡 龍馬ゆかりの地を行く

確定拠出年金、加入上限65歳に拡大へ(読売新聞)
<自民>参院比例、目玉候補が見当たらず 世代交代は進む(毎日新聞)
鳥取不審死 運転手殺害容疑でも立件へ 「不明当日、もみ合い」(産経新聞)
給食費未納者の子ども手当減額、首相「検討してみたいな」(産経新聞)
<空自>国産次期輸送機、初の試験飛行 岐阜基地(毎日新聞)
[PR]
# by oxej06t20p | 2010-02-05 02:22
 厚生労働省の厚生科学審議会部会は、新型インフルエンザのような感染症に迅速に対応するために、予防接種法の臨時接種の規定を見直して新たな類型を設けることで合意した。厚労省は今国会に改正法案を提出する予定だ。

 予防接種法には、新たな感染症の出現に備え、流行を防ぐ緊急措置として臨時接種の規定があるが、これを適用すると国民に接種の努力義務が課せられる。新型インフルエンザは毒性が季節性とほぼ同じで、ワクチンの感染予防効果も低いことから臨時接種の対象にならず、政府は特別措置法を作り一からの制度設計を迫られた。

 法改正では、臨時接種の枠組みに接種の努力義務を課さない類型を新設し、新たな感染症の毒性やワクチンの効果などに応じて適用を振り分ける。いずれの場合も副作用被害に対する国の補償が受けられる。従来の臨時接種は無料(全額公費負担)だが、新たな類型の費用負担は部会で今後検討する。【清水健二】

【関連ニュース】
新型インフル:健康成人へのワクチン接種、今月から開始
新型インフル:ワクチン接種後に呼吸困難や血圧低下46件
塩野義製薬:初の国産インフル治療薬を発売 点滴型
新型インフル:輸入ワクチン、購入希望は1県…初回出荷分
新型インフル:輸入ワクチンの国内販売を承認…厚労相

川内原発で感電、3人重傷=点検作業中−鹿児島(時事通信)
改めて「普天間継続使用含め検討」 官房副長官(産経新聞)
「仕事の大変さを分からせたい」HP改竄で元社員逮捕(産経新聞)
結婚への夢、ブログにつづる=大出さん、「旅行に」翌日遺体で発見−連続不審死(時事通信)
総務政務官「検察捜査は検証に値する」(産経新聞)
[PR]
# by oxej06t20p | 2010-02-04 03:38